アラフォー女性の転職活動実録記

新卒で就職したときは、自分の社会人人生で、まさかこんなに転職活動をするとは思っていなかったのむさんです。こんにちは。

下記の記事に書いた通り、昨年末あたりから転職活動をはじめて細々と続けておりました。

転職活動、はじめました。

途中休みながらも4ヶ月くらい活動しています。

今回の転職活動がどんな感じになっているか実録をお伝えしてみようかなと思います。

自分のキャリアはある意味連続性がなく、キャリアパスとかきちんと考慮できていません。わりと行き当たりばったりな感じに…。王道からは完全に外れた変わったキャリアになっています。

  • 1社目:日系SIer会社でシステムエンジニア(10数年)
  • 2社目:外資系IT会社でITスペシャリスト(2年ちょっと)
  • 3社目:社員数40名程度のスタートアップ企業でプロダクトマネージャー(2年ちょっとで、いまココ!)

toBでお硬い大企業のクライアントワークから、toCのアプリ開発と言う全く畑違いのところに来てしまったのが今と言う感じです。

キャリアに連続性はないものの、自分が幸運だったのは旧体制的な会社から抜け出して、時代の最先端とは言えないものの、それなりに進んだところでキャリアを積むことができたことかなーと思っています。スタートアップ界隈は人材不足ですし、ある程度需要がある経歴を積むことができたかなと。

今回どんな転職活動をしてきたかと言うとこんな感じです。

興味がある会社に応募する

1社目:一次面接でNG

2社目:一次面接でNG

LinkedIn

3社目:連絡があった会社のカジュアル面談を受けてみるものの興味がなくて応募せず

Wantedly

4社目:応募への返信なし

5社目:一次面接でNG

ビズリーチ

最初の転職はビズリーチ経由だったので、今回も使ってみることに!

6社目:二次面接までいったが、思った事業内容と違ったので辞退

その他、企業から直接 or エージェントからスカウトは来るもののピンとくる案件はなく、1社エージェントさんとやりとりさせてもらった以外はフェードアウト。

今、DX人材分野が熱いようですね。DXはバズワード…。

転職エージェント

ビズリーチで連絡をもらった某エージェントの方と話したら、めちゃくちゃ感触が良かったのでそのままお願いすることにしました。
今回の転職であまり大手企業に戻る気がなかったので、スタートアップ案件が多いこのエージェントさんを選択しました。ありがたいことに、今のいる会社のことや自分のWantedly記事を読んで自分のことを知っていてくれていたので、紹介してくれた会社の方向性が自分と合っていて助かりました。

7社目:内定出た!次、オファー面談

8社目:次、最終面接、エージェント担当者からは内定出そうとは言ってもらえている

9社目:一次面接OK

10社目:これから一次面接(書類選考は通った)

こんな感じです!

7社目に受けたところが割と志望度が高く、決めちゃっても良いかなーと思案中。9社目は今後の選考が長そうなのと、ちょっと会社の雰囲気が違いそうなので、辞退予定。10社目はいったん話を聴いてからどうするか考えたいところ。

この状況下での転職活動して思ったこと。

  • 全部オンライン
    →楽だけれど、会社の雰囲気わかりづらい
  • みんなホワイト企業なのか業務時間中に面接時間を指定してくる
    →リモートなのでお昼休みをけっこう活用した

転職するかどうかですが、転職はします。

おそらく内定が出ている7社目の会社さん。ただ会社の雰囲気がつかみきれていないので、エージェントさん経由で一緒に働く人と話せる機会を設けてもらえないか調整してもらっているところです。あとは、もし8社目から内定が出た場合にどうするかですね…。

まだ色々と悩み中。

また決まったらブログで報告します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA